管理釣り場でトラウトフィッシングしています。管理釣り場 ルアーを紹介しています。管理釣り場の情報を更新します。管理釣り場釣果アップを目指しています。

管理釣り場で爆釣準備

2014.11.10 Monday

1
JUGEMテーマ:管理釣り場

管理釣り場で爆釣準備

管理釣り場で爆釣の秘訣 1


管理釣り場でまず初めに確認するのは活性良いレンジを探ります。
朝一のルアーはパイロットルアーを使用します。
ちなみに私のパイロットルアーはまずスプーンを使用します。

パイロットルアーのカラーは次の順番です。

.ぅ┘蹇&ゴールド
▲レンジ&ゴールド
レッド&ゴールド
いらし色
ゥ屮襦&シルバー
Ε屮薀奪

こんなところです。

まず一投目はパイロットルアーの一番からはじめてレンジを探ります。
表層→表層直下→中層→ボトムですかね。

バイトのあるレンジを探してそこから攻めていきます。


管理釣り場で爆釣の秘訣 2

バイトはあるけど乗りが悪いとかフッキングが甘い時があります。

乗りが悪い時は重目のスプーンから初めて軽量タイプにしていきます。
また、スプーニングスピードもやや目から徐々にスピードダウンしていきます。
大体これで釣果が変わってきます。


管理釣り場で爆釣の秘訣 3

バイトを逃さない。

バイトがあった時にフッキングしないことが良くあります。
その時に以外に重要なのはフックのコンディションです。
バイト後、フッキングしなかった時は都度、フックを確認しました。
以外にラインが絡んでいたり、藻がついていたりフックが一度、寝掛かりしていて先が鋭くなっていないことなどあります。
バイトからのフッキング率を上げるには都度、フックの状態確認が重要です。
フックの先の掛りは爪にあてて良くかかる感触であればOKですが甘い時はシャープナーで数回フックを研いでおくとかなり違います。


管理釣り場で爆釣の秘訣 4

フッキング率向上

上記のシャープナーでフックを研ぐことも重要ですが、
フック自体細軸の物もおすすめです。
細軸のものは針掛かりがすごく良くなります。
デメリットは細軸なので耐久性にかけます。
細軸のフックは釣行毎に使用したものは交換がおすすめです。
これはかなり釣果があがる有効な手段です。



ダイヤモンドシャープナー
ダイヤモンドシャープナー

針曲がりの修復もできるタイプでおすすめです。





 
管理釣り場 トラウト コメント
ブログ楽しく読ませてもらってます。
ここの記事を参照に、リヴァスポット早戸に行きまして
爆釣と間では行きませんが、
たくさん釣れ過ぎて、午前中で引き上げても
満足でした。
また、釣果の報告や、おすすめの道具
楽しみにしています。
  • by lhaplus
  • 2014/11/10 4:44 PM
管理釣り場 トラウト コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL